ザラザイエル QandA

よくある質問をまとめてみました。
※アライア時代に答えていただいたものは、アライアの名前を残しています。

 

Q1:就寝中に行われるセッションの場合、絶対に寝ていなくてはならないのでしょうか?
寝つきが悪いので心配です…。

A1:基本的にはリラックスして過ごしていただければ、起きていても問題はありません。身体の緊張を取りますのでだるく感じたりする方もいると思いますが、寝られなければムリして眠る必要はありません。セッション中はラプチャーエロヒムがみなさんのエネルギーにチュ-ニングしていますので、かなりエネルギーが高くなります。その為、身体の疲れが取れて目が冴えてしまったり、喉が渇いて水を飲みたくなったりする方もいらっしゃるようです。

Q2:セッション当日に旅行をしている可能性が高いのですが、場所をお知らせしたほうがいいでしょうか?

A2:お客様が地球のどこにいてもセッションに特別な影響はありません。アライヤはみなさんのエネルギーとリンクする方法を心得ていますので、どこで受けても確実にセッションを行うことができます。ですから、最初にご提出いただいたご住所と違うところにいらしてもお知らせいただく必要はありません。

 

Q3:となりに人が寝ていても問題はありませんか?

A3:大丈夫です。隣の方も光を少しかぶるかもしれませんが、それはラッキーなことであって害はありません。

 

Q4:HLIとHLI-Tはどう違うのでしょうか?

A4:HLIで行う作業は、大きく分けて2つです。①肉体が扱える周波数を引き上げる。②エネルギー装置・エーテル性クリスタルなどライトボディの生成を妨げるものを除去する。チェーンアップでは①だけで②は行いません。
リモートセッションをお受けになられるのが初めての方は、通常のHLIからスタートしてください。その後、定期的に(3ヶ月~1年ごとに)チューンアップをお受けになられることをお勧めします。

 

Q5:HLIなどは何度か受けたほうがいいのでしょうか?

A5:地球の波動は刻一刻と引き上げられています。地上にいるわたしたちもそれに合わせて光の吸収率を引き上げていく必要があります。各セッションでは光の繭をコーティングし、皆さんが光を吸収しやすくしてあることをご説明しましたが、ほとんどの場合はこの繭の光をはじいてしまい半分くらいしか吸収できません。これには個人差がありますが、光を受け取るのにはかなりの抵抗があるのです。光を受け取るということはそれまで当たり前だったことを手放す作業が発生しますので、自分でも驚くほど溜め込んでいたエネルギー(怒りや悲しみといった感情など)を解放します。解放するということに慣れなくて、つらくてきつい時もあるかもしれません。ですから、ムリせずにマイペースに自分のスピリットに委ねつつ、徐々にセッションをこなしていただきたいと思います。
HLI-TとSBI-Tはある程度の間隔で受けていただくことをお勧めできますが、KMR/DIなどは大変強い効果がありますので普通は一生に一度でいいそうです。ただし、スピリットの役割などによっては2回ほど続けて勧められる方もいらっしゃいましたので、一概には言えません。(昨年などのように激しいエネルギーの年はKMR/DIを勧められていました。)こういった個々人の素養資質に関することは、アライヤからのアドバイスを参考にしていただくことをお勧めします。ちなみにアライヤ自身は3ヶ月に一度の割合で、HLI-Tを行っているようです。ですが、みなさんには「1年に一度くらいの間隔で調整してはいかがでしょうか?」とのことでした。まとめると…HLI-TとSBI-Tは年一回のペースで受けていただくとより効果的。その他のセッションは各自のスピリットの必要に応じて。

 

Q6:セッションを受ける前に『ライトボディの目覚め』などを読んでおく必要はありますか?

A6:アライヤは知識よりもフィーリングを大切にします。ですから、本を読んで知識を得ておく必要はありません。読みたければ読んでいただいても勿論かまいませんが、セッションで必要なわけではありません。大切なことはセッションの間、そしてセッション後のみなさまの感覚だけです。

 

Q7:セッションの時、何も特別なことを感じられませんでした。本当にやってもらえたのか不安です。また、普通はどのように感じるものなのでしょうか?

A7:アライヤのセッションでは、5,6,7次元の調整がメインですので、普通ははっきりと感じられないと思います。身体が熱くなったというようなことくらいでしょう。トラウマなどを多くもっていらっしゃる方は激しい反応があるようです。歩けなくなった、喉が引きちぎられそうに痛い、背中を突刺すような痛みなどを経験された方がいらっしゃいましたが、こういった症状は一過性ですのでセッションが終わるころには治ります。セッションの前後に風邪のような症状(頭痛、咳が出る、腰や関節が痛い、下痢をしたなど)を訴える方はかなりいらっしゃいます。ライトボディへの変異にともない肉体の密度を落としていくため、浄化作用としてこのような症状が現れるようです。具体的に何も感じられなかったしても、エネルギー的な変化は必ず起こっています。それは、いずれ具現化し実感していただけることと思います。

 

Q8:DESCはどのような時に受けるものなのでしょうか?

A8:Q5のところでもお話しましたが、エネルギーの解放が強烈で対処するのが大変なときにDESCをお勧めしています。DESCを行いますと、スピリットがみなさまのエネルギーフィールドに降りてきて同調率が高くなります。そのため、全体性が高まり対処がスムーズになります。今の状態を気持ちよく感じて、受け入れることができるようになります。各セッションのフォローとしてご利用いただくといいでしょう。
それと、アライヤによると東京は電磁場がひどく、このような劣悪な環境にいると、スピリットが身体から抜けてしまうのだそうでうす。DESCでは、まずスピリットを身体に戻して、グランディングさせますので、電磁場障害を感じる方にもお勧めです。これは、日本在住の方に特にお勧めです。

Q9:妊娠中にセッションを受けても大丈夫ですか?

A9:妊娠中もOKです。ただしKMR/DIだけはアライヤは積極的には勧めていません。なぜなら、親子関係ではカルマの要因が大きな影響を与えていることが多いからです。ですが、以前アライヤが妊娠中のお客様宛に特別なレターを送ってきたことがありました。お腹の中の子供が天使であり、その子自身が「生まれる前にカルママトリックスの除去を完了しておいてほしい」と要求しているというような内容でした。異例な事態ですがこのようなケースもありますので、もし受けてみたいと強く思われるときはスピリットがそれを要求しているのかもしれません。

Q10:セッションの日にお酒を飲んでも大丈夫ですか?

A10:お酒自体はセッションに対して害はございません。
しかし、セッションでは身体の緊張を強くほぐしますのでかなり緩みます。その状態でお酒を召し上がりますと、エネルギーの流れに乗って酔いが早く回ります。ご自宅などで召し上がる分には問題ないと思いますが、出先で飲まれて帰宅時に転んだ方もいらっしゃいましたので、その点はお気をつけください。

携帯キャリアのメールサービス(docomo / au / Softbank)や yahoo、hotmail、などのアドレスをご利用の方は、弊社からのメールが届かないということが頻出しています。
大変恐れ入りますが、なるべく上記以外のメールアドレスからのお申し込みをお願いします。

※上記以外のメールアドレスをお持ちでない場合は、
弊社からのメール [workshop@naturalspirit.co.jp]を受信できるよう、事前に個別の受信設定をしていただいた上でお申し込みください。