田中小梅 個人セッション コース一覧

Aコース「リファーラルタッチ」【NEW!】
Bコース「Ray視鑑定」
Cコース「愛にまつわる前世、過去世、全体性の時空(とき)を超えるセラピー」

※以上3つのコースから1つ、お選びいただけます。

● Aコース「リファーラルタッチ」

 

リファーラルタッチとは?

リファーラルタッチのリファーラルとは「回帰」という意味で、小梅さんが考案したボディーワークです。

人間を自然の一部に回帰させる、その人がその人らしい、本来の状態に回帰させる、

いわば「人間回帰」のための、クライアントの方のお身体に触れるボディーワークです

 

主役は、使用する聖なる精油のエネルギーです。

それに肉体へのワークエネルギーワークを加え、三位一体にしたものです。

 

小梅さんのコメント

 

ずいぶん昔ですが

アロマのマッサージでお客様の身体を触れた時、全てが疲れていて、

活き活きした生命を感じずになんだか、肌もセルロイド人形みたいに感じ、

心の中で「人間に戻って!」と叫んでいました。

これがリファーラルタッチを作ろうと思ったきっかけです。

 

沖縄に移住してからの10年は、一度お客様の身体に触れることはお休みさせていただいておりました。

18歳でエステティシャンの勉強を始めてから約25年、毎日マッサージをしてきたのでお腹いっぱいだったのです

 

しかし、不思議と、風の時代に入ってから、

リファーラルタッチの真価が発揮されるのはここからなのではないかと感じだしました。

定期的にリファーラルタッチを継承してくれる生徒さんへの指導もさせていただいておりますが、

年に数回であれば、私自身も、自分が作ったボディーワークを表現できる場を持った方がいいのではないかと思いだしました。

自分では自分のリファーラルタッチを受けたことがないので、何も言えないのですが、

多くのお客様からいただいた感想は、

 

「言葉で表現できない不思議な気持ちよさ」

 

「どこか行って戻ってきた」

 

「今日は何人で施術してくださったのですか?」(最初から最後まで私一人です)

 

というものでした。(笑)

 

 

リファーラルタッチを施術する際に

マッサージするのに少量のオイルを使用しますので、オイルがついてもシミにならないような洋服をおすすめします。

施術の際は、パンティだけ履いていただき、ほぼ裸ですが、触れるところ以外はタオルで隠しながら施術します。施術時間の目安は60分から75分です。(人によって多少違います)

 

こんな方におすすめ&期待される効果

● 風の時代の波動調整
● 心身がなんとなくスッキリしない
● 本来の自分に戻るきっかけに
● 肉体、感情、スピリットの統合
● チャクラの活性化
● 背骨エネルギーのクリーニング
● 波動を上げたい
● オーラのクリーニング
● 気を感じる力を高めたい
● 自分を大切にしたい

 

● Bコース「Ray視鑑定」

 

Ray視鑑定とは?

大人気レギュラーセッション「Ray視鑑定」は、霊視したものを一方的にお伝えするのではなく、真理(心理)カウンセリングといえるものです。

ご相談事の解決だけでなく、魂の目的を知りたい方はそれを知り、より深めることができます。

受けられた方は肉体もオーラもエネルギーの滞りがなくなり、最終的にしなやかにすっきりと輝いていきます。

 

小梅さんのコメント

 

Ray視鑑定では視えているものの波動をわかりやすく図で表す、人体波動図というものを書きます。

そこには肉体の問題、感情、霊的、前世(過去世)過去、先祖、土地の問題、その他、

エネルギーが光状でないもの(要するに重いもの)が出てきます。

エネルギーは嘘をつきませんので、そこに出てくる問題と、

お客様の持っていらっしゃる相談とを合わせて解決、または光の道を指し示します。

相談事が無い人の場合は、魂の目的をお伝えし、それを深めるお話もできます。

最終的には肉体もオーラもエネルギーの滞りがなくなり、

普遍意識の智恵の一部に戻るように、しなやかに、すっきりと輝くこと。

これがRay視鑑定の目的です。

 

● Cコース「愛にまつわる前世療法 -前世、過去世、全体性の時空(とき)を超えるセラピー-」

 

愛にまつわる前世療法とは?

クライアントの方に強く影響している「愛にまつわる」前世の記憶をよみがえらせヒーリングする、

感動と喜びにあふれたセッションです。前世の記憶が光に戻ることで、次の扉を開く貴重なタイミングとなることでしょう。

小梅さんのコメント

 

愛にまつわる前世療法は、一般的な前世療法とも違うもので、単に前世を知り、癒すものではありません。

このコースで対峙する記憶は、今の時代の移行期ならではのものだと思います。

もちろん、人は一生愛にまつわるエトセトラの中で生きていますが、

今だから必要な、今だから手放せる、今だから解放できるものなのだと

先月の自分の体験とクライアントの体験から感じ得ました。

小梅の時空(とき)を超えるセラピーの特徴は、小梅は場を作る係であり、

本人が見える、体感する、記憶と対話する、記憶と重なって語る

のどれか、または複合で体験できます。

ただ何があったかを思い出して終わりではなく、エネルギーとしての処理をすることにより、

元々の光、宇宙に還します。

本当の意味で一つのカルマが終わるのです。

記憶のエネルギーを還元することで、個人の体験ですが、全宇宙の経験と知恵となります。

何より、時空(とき)を超えるセラピー後は、その瞬間から、また、

翌日からじわじわと心身が軽くなり、まさに憑き物がとれた感じになります。

自分で作っていた枠、思い込み、スコトーマ(心理的盲点)を外せます。

※通常このコースは、小梅さんのプログラムの一つで「私を生きるセラピー」
全4部の中の3部にあたるパートで、1.2部を終えた方にのみ行っていますが、
今回は特別に、1.2部を行っていない方でも受けることが出来るスペシャルコースとなっております。

携帯キャリアのメールサービス(docomo / au / Softbank)や yahoo、hotmail、などのアドレスをご利用の方は、弊社からのメールが届かないということが頻出しています。
大変恐れ入りますが、なるべく上記以外のメールアドレスからのお申し込みをお願いします。

※上記以外のメールアドレスをお持ちでない場合は、
弊社からのメール [workshop@naturalspirit.co.jp]を受信できるよう、事前に個別の受信設定をしていただいた上でお申し込みください。