DESC

DESC
(Descension Integration)
スピリットのディセンションの統合
 

 

 

■スピリットのディセンション

ディセンション(次元降下)は、その人自身のスピリットの広大な部分が肉体に宿り始めた時に起こります。「スピリットのディセンション」はライトボディへのアセンション(次元上昇)プロセスにおいて統合されるべき部分です。全ての人が時としてこれを経験します。スピリットが肉体に降り来るときには、よくあることですが、素晴らしいエクスタシーと至福を感じます。啓示を受けたような、あるいは拡大した感覚、目的の明確化、新しい目で物事を捉えるような感覚を感じるかもしれません。主観的な経験は、楽しい至福から完全な惑乱へと渡っています。ディセンションの感覚がどれほど激しいものになるかは、それまでに統合した光の程度や自分とは誰であり、なぜここにいるのかということへの信念がどれほど固いものか、あるいはスピリットがその時肉体を再構成するにあたり、どれくらい大規模にシフトすることを選ぶかによります。

肉体の波動の比率は、細胞への強烈な「光」の注入をきっかけに劇的に急上昇します。そして、古いパターンが感情体や精神体から解放されます。実際に肉体の分子が分離したような感覚を持つ人もいます。全てのレベルにおけるこれら急激なシフトに伴い、密度の解放により肉体的な症状が誘発されます。例えば、頭痛、吐き気、疲労感、下痢、発熱、身体の痛み、めまいなどです。これらは大体72時間以内に通過します。

「自分とは誰か? そしてなぜわたしはここにいるのか?」という疑問へのこれまでの答えが、もはや役に立たないものとなったことで混乱する人も出てきます。ですが、いかなる不安にも関わらず、ほとんどの人はうきうきした感覚、恍惚感、自由を感じます。サイキックなあるいは多次元的な感覚が花開くにつれて、広大な感覚を伴う自己同一性と存在の目的が新しく現れてくるからです。スピリットは、過去への決別を促し、あらゆる制限から自由で、多次元的な「光のマスター」として、あなたを「今に生きる」ことへと招待するのです。

■DESC(ディセンションの統合)セッション

どのディセンションも統合の援助が必要なわけではありません。全ての人がミューテーションの過程において、多くのスピリットのディセンションを経験するでしょう。めまいがしたり、混乱している時には、ほんの少しのユーモアも立ち入らせる気にはならないでしょうが、必要なのはまさしくそれなのです。時として、ディセンションがあまりにも強烈なため、肉体の経路やフィールドが分断され、あるいは実際にエーテル体の青写真の構成網が焼かれてしまうこともあります。肉体的には新しい周波数を扱いきれない気がして抵抗します。これが起きたら、特別な「ディセンションの統合」が大いに役に立ちます。「ディセンションのセッション」の焦点は、スピリットの広大さの全てを細胞に注ぎ込み、古いパターンに基づく制限を解放し、かわりに新しいパターンを確立させることにあります。

■DESC
事前条件:HLI SBI
セッション日:金 夜10時から翌朝6時の間
エネルギーワークを控える日数:セッション後3日間

・繭に包まれている間、エネルギーワークを他者から受けることはお控えください。

・なお、ご自身でのエネルギーワーク(レイキなど)や瞑想には制限はございません。

携帯キャリアのメールサービス(docomo / au / Softbank)や yahoo、hotmail、などのアドレスをご利用の方は、弊社からのメールが届かないということが頻出しています。
大変恐れ入りますが、なるべく上記以外のメールアドレスからのお申し込みをお願いします。

※上記以外のメールアドレスをお持ちでない場合は、
弊社からのメール [workshop@naturalspirit.co.jp]を受信できるよう、事前に個別の受信設定をしていただいた上でお申し込みください。