2020年度版 内なる翼のプログラム

 
2020年度版 内なる翼のプログラム
(Wings Within Program 2020)
 

 

 

このプログラムは、平行現実が分離している現状において、エネルギーを統合するのにとても役に立ちます。マカバの動きはどの平行現実においても同じなので、このワークはエネルギーをしっかりと安定させるのに効果があります。エネルギーを調整することで、マカバ(Merkavah)は3次元、4次元の密度と統合されます。アイン・ソフ評議会は「内なる翼のプログラム」は素晴らしい成果を挙げていると認識しています。

 

ヘブンリー・マカバの各翼がそれぞれ開くのと同時に翼と直接つながることでエネルギーに(反応させられるのではなく)働きかけることができます。そこで、カレンダーにそって一つ一つの翼を開いて調整の橋渡しをすることで、マカバ・アイン・ソフと深く繋がるというプログラムを作りました。

 

これはグループ・アラインメント(調整)です。ラプチャー・エロヒムは世界中の参加者すべてを「同時に」つなげます。その効果は、あなたの住んでいる地域の時間帯で夜中の12時ごろに感じられます。彼女は炎、エロヒム、そして低次の7つの体のそれぞれの中で開かれる特定の翼のエネルギーを調整し、つなぎ留めます。「統合・三位一体」(シナジー・アラインメント)では、ラプチャー・エロヒムが、あなたの体を6つの翼すべての周波数、3つのエロヒム、そして最終統合のための炎に適合させます。

 

前提条件:HLIとSBIを受けていること

このプログラムは、他のリモートセッションと同日に受けることができます。「内なる翼」のアラインメント後に、繭に包まれることはありません(同日に別のリモートセッションを受けた場合を除く)。

できれば、セッション当日、金曜日の日没後にアラインメント、リフトオフ、プラネタリー・サービス、マカバのポーションを使用することをおすすめします。

「内なる翼」は任意で選択して選んでいただけます。○○-Aや○○-Bを受けなくても、○○-Cを受けたいと感じたならば、○○-Cのみを受けることができます。また、一つ一つの翼の調整は受けずに、シナジー調整の「統合・三位一体」のみ受ける、というもの可能です。

携帯キャリアのメールサービス(docomo / au / Softbank)や yahoo、hotmail、などのアドレスをご利用の方は、弊社からのメールが届かないということが頻出しています。
大変恐れ入りますが、なるべく上記以外のメールアドレスからのお申し込みをお願いします。

※上記以外のメールアドレスをお持ちでない場合は、
弊社からのメール [workshop@naturalspirit.co.jp]を受信できるよう、事前に個別の受信設定をしていただいた上でお申し込みください。